胸にハリがない!潤いがなくなってきたアラサーおっぱい事情

どうも~性に関するお悩み相談受付中の
色香おねえさんのエッセイブログです。

恋愛・セックス・男女関係についてなど
ブログ下部のメールフォームもしくは
ツイッターのDMからお気軽にどうぞ。

ブログ上でお答えしちゃいます♡
twitter⇒irokaoneesan




さて、今回はアラサーの切ない
おっぱい事情についてでも書こう。

おねえさんは恐らく痩せやすく
そして太りやすい体質である。

そのせいもあってか
昔から胸の大きさがよく変わる。

Dカップブラでパンパンの時期もあれば
Bカップでも首を傾げたくなる時がある。

今はCだとやや余裕があり(控えめな表現)
恐らく盛りブラでないBカップブラあたりが
ジャストサイズなのではないかと思われる。

痩せていたのに胸だけあった
ナイスバデーなあの頃のわたしは
いったいどこへいってしまったのか。

最近では胸のサイズダウンのみならず
それとは別に

「おや・・・なんかハリがない・・・汗」

と感じることも多くなった。

まあ柔らかいことは悪くはないんだけど
ビニール袋に水を少なめに入れたのを
手で揉んでいるような感じでまったく
ボリュームがないw

わかるか?
この貧相な胸の叫びが。

世の中はそれを貧乳と呼ぶのだが
それがさらにしぼんでいるという
悲しい現実があるのだ。

「加齢のせいだから仕方がない」

そう諦めたい気持ちもあるのだが
いかんせんまだアラサーですよ。

まだ女性としての輝きと
セックスシンボルを失うわけに
いかんだろ、と自分を奮い立たせる。

それなりに胸の大きさがないと
服がきれいに着られないし。


そういえば以前、胸が大きく、
まだ存分にハリがあった頃は
プエラリアだのプラセンタだの
いろいろなサプリを試したが。

あの頃はそれら育乳成分に
助けられていた気がする。

女性らしい体を目指したいなら
信頼性の高い女性向けブランド
LCラブコスメのプエラリアも
おすすめサプリである↓



LCのバストアップサプリは
イソフラボンが大豆の40倍なので
女性ホルモンの分泌を促進してくれる。

「少しでも胸を大きくしたい!」
「胸を大きくする方法を試したい!」

そんな女性であれば
アラサー云々は問わずおすすめ。

「花ざくろプエラリッチ」も
顧客満足度・実感率98%と
口コミでかなり人気の出た
バストアップサプリ↓




こういったサプリはどうやら
アラサーあたりの女としての機能が
やや衰えてきた悲しき世代にとって
今や必須のアイテムのようである。

寧ろ、今手を尽くしておくことで
今後の女性としての輝きが
大いに左右されてくるはず。

余裕があるのであれば是非とも
プエラリアなどのサプリを摂取し
アンチエイジングに励んでほしい。

こういったものは製品の
善し悪しだけではなくて
自分の体との相性もあるので

「あまり効果がなかったな・・・」

という場合は別のサプリに
切り替えてみるのもおすすめである。


色香

twitter⇒irokaoneesan

スポンサーサイト

浮気された上に彼女が妊娠したからと彼氏にフラれる夢を見た

どうも~性に関するお悩み相談受付中の
色香おねえさんのエッセイブログです。

恋愛・セックス・男女関係についてなど
ブログ下部のメールフォームもしくは
ツイッターのDMからお気軽にどうぞ。

ブログ上でお答えしちゃいます♡
twitter⇒irokaoneesan




さて、今回は久々に悪夢を見たので
そのことについてでも書いていこうかと。

おねえさんは以前からよく悪夢を見た。

それは大怪獣に追われる夢だったり
ワニやサメに取り囲まれる夢だったり
大量のゾンビが群がってくるような
どちらかというと非日常性の強い
内容の悪夢である場合が多かった。

幽霊関連の夢を見て
金縛りに遭うこともしばしばだが
最近はその手の忌々しい悪夢は
見なくなっていたので平穏に
暮らしていたところだ。

ところが先日、珍しく
現実的な種類の悪夢を見たのだ。

おねえさんには今
天然ボケの真面目な彼氏がいるが
なんとその彼氏がおねえさんに

「彼女が妊娠したので結婚する」

と知らない女を紹介してきたのである。
まさかの二股交際に青ざめるおねえさん。

そこには何故か
妊娠中の彼女の母親もいて

「体のことも考えて
3月から一緒に住むために
引っ越しも決めました」

とのこと。

え、3月に引っ越しって・・・。

現実世界で彼氏が3月におねえさんの
家の近くの物件に引っ越してくるので
つまり、おねえさんとではなくて
その妊娠中の彼女とその賃貸で
暮らす、ということになる。

わたしと彼が二人で住むはずだった
あの新築マンションの小部屋に・・・。




もはや感情的になることもできず
ただただ静かな悲しみと絶望感に
支配されていたのを覚えている。

なんとか思い止まってもらえる
方法がないだろうか、とも考えたが
子供ができてしまった以上は
仕方がないという彼を説得できる
言葉は見当たらなかった。

彼氏の目にはもうすでに
わたしのことなど映ってはおらず
結婚へ向けた意志が完全に
固まっているように見えたのだ。

頭の中は真っ白だったが、
彼から視線をはずして
ぼんやり遠くを見ていると

「お酒飲みたいな・・・」

と思ったw

夢ってもっと脈絡ないのかと思いきや
意外と現実と思考回路が変わらないな、
と思ってしまう。

なんかもう酒をしこたま飲んで
現実逃避することでしか、
自分の精神を保つことが
できそうになかったのである。

とまあ、こんな夢でした。

そう、夢なんですよね。

夢でよかったなと思う反面
とても気分を引きずられてしまった。


どうしてこのような夢を
見たのだろう、と考える。

睡眠中に見る夢については
現代でも解明されてはいないので
「絶対これ」という根拠はない。

しかし、それでも人間は
なにがしかの納得のいく根拠を
物事に対して求めてしまうものだ。

「何か理由があるのではないか」
「何か意味のあるものではないか」

と考え出せばキリがない。

夢占いで調べてみたところ
彼氏が他の女性と結婚してしまうのは
結婚に対する憧れと不安などの
複雑な感情が入り交じっている、
という説明があった。

ああ、たしかに。
まあ無くはないかな、と腑に落ちる。

一見するとネガティブな内容の夢で
ナーバスになってしまうこともあるが
寧ろ今の恋人と結婚に至る可能性を
示唆した吉夢であるそうだ。

そして彼氏との交際が現実では
上手くいっているからこそ

「こんなに幸せでいいのだろうか」

という不安が芽生えるために
このような悪夢を見るのだという。

彼氏が他の女性と結婚する、
という観点から見てみれば
この夢はあながち悪くなかった。


しかし「彼氏に浮気される夢」で
夢占いを調べてみると凶夢だった。

しかも自分の知らない女性と
彼氏が浮気する夢を見た場合
予知夢の可能性が非常に高い、
とのことである。

ひゃーーーーーーー
やめてーーーーーー!!

たかが夢、されど夢。

正夢にならないことを切に願う
アラサーおねえさんでした。

いやまじでアラサーにとって
この類いの夢は笑えないって・・・。

東京大神宮で縁結びのお守り
やっぱり買っておけばよかったかな、
と思ってしまうわたしはあまりにも
他力本願だろうか。

努力してダメなら神頼みしか
もはや残されていないような
気がするのだが。


色香

twitter⇒irokaoneesan

あなたの恋の行方をあきらかに

恋愛経験が少ない男性と付き合うメリット・デメリット

どうも~性に関するお悩み相談受付中の
色香おねえさんのエッセイブログです。

恋愛・セックス・男女関係についてなど
ブログ下部のメールフォームもしくは
ツイッターのDMからお気軽にどうぞ。

ブログ上でお答えしちゃいます♡
twitter⇒irokaoneesan




さて、今回は恋愛経験の少ない男性と
お付き合いするメリットとデメリットに
ついてでも書いていこうかと。

おねえさんが今付き合っている彼氏
以前、恋愛経験が乏しいと主張していた。

ちなみに今の彼氏と出会ったのはここ↓


容姿(原型)が悪くないわりには
たしかに出会ったばかりの頃は
微塵も輝いていなかったので
「嘘ではなさそうだ・・・」と思う。

デート進行時のぎこちない振る舞いや
セックスの技術などを考慮してみても

「どうやら嘘ではなさそうだ・・・」

と、しみじみ思う。

女性はたとえ少々ブスでも
若いうちはそれだけでちやほやされ
恋愛経験やソレっぽい経験だけは
一人前に増えていく傾向がある。

よってイケメンとブサメンのように
格差が生まれるようなことは
女性にはあまり起こらないはずだ。

まあ男性にとっての女性はヤれれば
それだけで一定の価値があるので
別に美人でなくとも多少なり異性と
関わることができてしまうのが現実。

そんなわけで少なくとも女性の方が
必然的にデート経験を積みやすいが、
そうなると恋愛を上手く進めてくれる
こなれた男をどうしても求めてしまう。

気の利いた店に連れて行ってくれたり
レストランの予約や会計がスムーズ
といったエスコートの上手い男といると

「素敵!」
「わたしは今、女として活きている!」

と実感できるので気持ちいいものだ。

たしかに女慣れしている
スマートな男性はかっこいいが
婚活女子が思い描くような
あからさまにエエ男なんて
なかなか出会えないのが人生。

出会えたとしても振り向いてもらえず、
付き合ってると思ったら騙されてるだけ。

そんな苦い経験、ありはしないだろうか。


そして本題、恋愛経験のない男。

こういった男性と付き合う
女性側のメリットとデメリットは
いったいどんなものがあるだろうか。

はっきり言って今まで散々
モテ男たちにお洒落デートスポットを
連れ回されてきた大人の女性としては
恋愛経験の浅い男性は物足りない。

それは動かしがたい事実である。

恋愛経験ない男って
とにかく何も知らないからな。

現に、おねえさんの今カレは上京して
7年くらい経過するにもかかわらず
都内の素敵なお店なんてまったく
(マジでまったく・・・)知らなかったのだ。

なんと表参道も六本木も恵比寿も
わたしと行くのが初めてだったわけで
そんな人にデートでリードしてもらう
ことなど考える方が愚かであろう。

おねえさんの場合はあえて
自分のお気に入りのお店や
行きたいなと思っていたお店を
彼氏に予約してもらうことにした。

彼氏も

「店がわからない分、
代わりに予約くらいはするよ!」

って感じだったので。

もちろん彼氏も「調べる」ことについては
積極的にやってくれたので、こちらが
特に行きたい場所がない時などは
店選びを任せたりもしたけれど。

おねえさんが彼氏を連れて行った店は
主にそれ以前に不倫相手やセフレが
連れて行ってくれた店だったりするので
今更ながら変な汗が出てくるのだが。

まあ・・・

年上の男たちが連れて行ってくれた
芸能人御用達のお洒落カフェの類いは
わたしのその後のデートプランには
大いに役立っているので感謝ですわw

あと一時期、年下の男の子(大学生)に
ハマって色んな子を色んなお店に
連れて行ってあげたりもしていたので
そのときに自分で一生懸命お店を
調べた経験も役に立っているな。



そんなわけで、

「年下男子好きな節がある」
「なんだかんだ面倒見がいい」
「なにげに放っておけないタチだ」

というお節介ババア気質を
持ち合わせた淑女であれば
恋愛に関し少々頼りがいのない
男性をパートナーに選ぶことも
そこまで苦ではないように思う。

男性から与えてもらうことばかりでなく
自分が新しい世界を教えてあげることに
喜びを感じられるようになればいい。

自分の好きなお店に連れて行って
おすすめのメニューを食べた彼氏が
「美味しい!」と心から感激してくれる
様子を見るのは嬉しいものですよ。

そんなこともあってか
彼氏は現実には31歳で年上なのに
27歳の自よりも時折年下に見える。

なんとも不思議な感覚だけど
別にこれといって悪くはないのだ。

誰でも初めての楽しいことに
挑戦するとわくわくするものなので、
だんだん輝いてくる相手を見ていると
「可愛いな」「初々しいな」という
気持ちにもなってくるはずである。


他にメリットがあるとすれば
彼氏の恋愛経験が少ないゆえに
なんでも新鮮に感じてくれること。

そして、彼氏が自分に対して
健気に尽くしてくれること。

恋愛経験の乏しい男性は
彼女に対してどうしたらいいのか
わからないので今までしてきたような
上質デートは叶わないかもしれない。

しかし、どうしたらいいのかが
そもそもわからないからこそ、

「ええっそこまでしなくていいのに!」

というくらい時に相場を誤ったり
一般的でない行動力を発揮することも。

「わたしは今まで彼氏に
こんなふうにしてもらっていた」

という己の常識を
相手に刷り込むことも可能なので
「こうして」「ああして」と言えるなら
自分色に染めやすい利点がある。

逆にそれが言えずに

「こっちから言わなくても察してほしい」
「いつか変わってくれるはず・・・」

と期待しているだけなら
その思いは報われないだろうし
そういう女性は他のどんな男性と
付き合っても満たされないので
注意が必要である。



恋愛経験の浅い男性と
付き合ってみるメリットを挙げる上で
デメリットもあらかた把握できたと思う。

・熟練のいい男に比べると物足りない
・女性が世話をしてあげないといけない
・至らない点には目をつぶる

といったデメリットが主だが、
おねえさんはこうも考える。

「恋愛経験のあまりない男は
精神的に幼く成長していない」

と・・・。

もしかして、
デートを上手く進行できないことより
こちらの方が遙かに問題なのでは
ないだろうか、と最近気付いた。

恋愛というのは
どんなに器用にやろうと思っても
どっかしら問題が湧いて出る。

それらに直面してきていない
恋愛経験のない男性は
どこか全体的に幼いのだ。

これはもう恋愛を通して得た
人生経験の差によるものなので
その人の人格云々ではなく
仕方のないものでもある。

恋愛経験豊富な男性でも
何も学ぶことなく問題から逃げ
やり過ごしてしまった人は
もちろんいるだろうけど。

ひとまず女性と付き合ったことが
あまりない男性と付き合うときは
相手の人格そのものは別としても
経験の少なさによる幼さはいつか
露呈するものと心得るべきだろう。

女性側が男性経験豊富であったり
男性をリードしてあげられる余裕が
あれば、なんとかなると思う。

経験がなく幼いばかりか
プライドまで高い男だったら
難しいと思うが。


色香

twitter⇒irokaoneesan

プロフィール

色香おねえさん

Author:色香おねえさん
自由と怠惰を愛する、どうしようもない系アラサー。いつまで「おねえさん」で通せるか危惧している。

独身で恋活・婚活していたが最近ようやく、まともすぎる彼氏ができた。もともとヤリマンビッチだったが、この彼氏ができたことで真面目になれた。

20代前半の頃から「セクシー」「エロい」「色っぽい」と突然評価され始めたことを機に、自身の性的魅力に気づかされ、以来、周囲から性に関する悩み相談を受けること多数。

そんな経験を活かし(そして自分のことを時折棚に上げ)独特の切り口で恋愛や男女関係について自論(持論)を辛口展開。

デート・セックス・過去の放蕩記録に加え、おすすめのグルメ・本・音楽や何気ない日々の出来事も書いたりと自由なエッセイ・コラム。

だいたい毎日0時に1日1記事を更新。「お前は暇なのか」と訊かれるが、ブログを書くので忙しい。

「新たな発想を与える」が信条です。よろしくどうぞ。怖い人じゃありません。ただの社会不適合なダメ人間です。

twitter⇒irokaoneesan

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エッセー・詩
7位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム