色気のある女性が実は絶対に裏でやっていることとは?

どうも~性に関するお悩み相談受付中の
色香おねえさんのエッセイブログです。

恋愛・セックス・男女関係についてなど
ブログ下部のメールフォームもしくは
ツイッターのDMからお気軽にどうぞ。

ブログ上でお答えしちゃいます♡
twitter⇒irokaoneesan




さて、今回は久しぶりにお色気ネタ。

あなたの周りにも一人や二人は
色気のある女性というのが
存在するのではないだろうか。

「あの人すごい色気あるけど
なんでなんだろう・・・」

「色っぽさってそもそも
どうやって醸すものなの?」

そんな疑問が出てくることもしばしば。

今回はかつて人々から開口一番

「な~んか色気あるよね?」

と言われ続けてきた
色香おねえさんことこのわたしが
女性の色気についてでも解説しよう。

色気の正体が気になる人も
色っぽい女性になりたい人も
ぜひ呼んでみてほしい。


◆色気のある人は男とエロが好き

色気のある人は基本的に男性が好き。

おねえさん自身は好きだけど嫌い、
でも嫌いだけどやっぱり好き・・・
みたいな感じだった。

それからエロ自体も好きで
官能的な大人の恋愛小説や
性的描写の多い少女漫画や
花魁ものの映画も観る。

まずはエロを愛することこそが
色っぽい女性になるために
必須かと思う。


◆雰囲気がある人は色っぽ率高め

雰囲気があるタイプの女性は
色っぽさも備えていることが多い。

そして雰囲気がある女性の特徴は
なんでもかんでもペラペラ喋るような
女性ではないということ。

「今、何考えてるのかな?」

って相手に想像させるような女性に
どちらかというと色気があるものだ。

まあ何考えてるのかわからなすぎても
相手をイライラさせてしまうだけなので
基本的に主張することは必要だが。


◆ヤリマンが結局色っぽい

前述の2つは色っぽい女性になるために
身につけておきたいポイントではあるが
結局一番、色気が身につく方法とは
いろいろな男と寝ることである。

真のセクシーさというのは
泣いたり喚いたりという数々の
男女関係を経て手に入るもの。

いろんな男とセックスをしていると
泣いたり喚いたりしない相手と
体を重ねるケースも出てくる。

セックスした相手でも
どうでもいい男には執着しなかったり
かと思えばキスもしていない相手に
夢中になってみたり。

男と女のいろいろな関係を
自分の体験を通して知ることで
自然と身につくのが色気なのだ。

◆男遊びしてみるのもおすすめ

色気のある女性になりたいのであれば
男遊びをするのは絶対に欠かせない。

おねえさんも20代前半の頃は
身近な男の子を自ら誘い出して
セックスしたりしたものだ。

今はもうしないけど(多分)
あの頃は浮気もじゃんじゃんしてた。

学校やバイト先、職場などで
変な噂が立つと嫌だという人は
ネットの出会いを利用してみよう。

おねえさんもセフレ作りで
お世話になったのが以下のサイト。

ミントC!Jメール


PCMAX


とくにPCMAXではセフレだけでなく
彼氏(現在同棲中)もできたので
けっこう幅広いタイプの人がいて
おすすめである。

手軽にセックス経験を積めるので
練習も兼ねてデートしてみるといい。


◆女性としての魅力に自信がないなら

女性としての自分に自信がないなら
フェロモン香水などを愛用しながら
自分の性的魅力と向き合ってみる
という方法もおすすめである。

おねえさんも愛用中の香水
LCラブコスメ「リビドーロゼ」↓


こういった自分の気持ちを高める
香水などのアイテムを使用することで
セクシーな自分をイメージできるように。

ラブコスメで購入したことが
バレないように記載も工夫してくれる
女性にとって嬉しい配慮が万全!

実家暮らしの女性でも安心だ。


◆セクシーは必然のもとに生まれる

今回は女性の色気について書いてきたが
色っぽさやセクシーさを醸し出すためには
やはりそれ相応の努力だったり探究心、
そして経験の積み重ねが必要である。

おねえさんも初めて彼氏以外の男の子と
ホテルに行ったときは緊張したな~・・・

理性を飛ばすために昼間から
飲めないお酒をガバガバ飲んで
ラブホに担ぎ込んでもらったっていうw

まあ別にセクシーになりたいがために
そういうことをしていたわけじゃないけど。

初めからなんの抵抗もなく
そういうことができる人もいるかもしれない。

だけど、多くの場合はやっぱり勇気と
思い切りの良さが必要なんだと思う。

もしあなたが色気のある
いい女になりたいと本気で思うなら
やはり自分から変わっていかなくては
いけないのではないだろうか。

何かを失うリスクはあるが、
色気のあるいい女になる楽しみは
きっと、そうなった女にしかわからない。

そうなったときそれは自分にとって
強みにもなり弱みにもなる。

だけどきっと今よりも
自分のことをひとりの女性として
好きになれるはずである。


色香

twitter⇒irokaoneesan

スポンサーサイト

デリケートゾーンが蒸れる!夏までにやりたい臭い対策

どうも~性に関するお悩み相談受付中の
色香おねえさんのエッセイブログです。

恋愛・セックス・男女関係についてなど
ブログ下部のメールフォームもしくは
ツイッターのDMからお気軽にどうぞ。

ブログ上でお答えしちゃいます♡
twitter⇒irokaoneesan




さて、今回は女性の悩みについて。

夏に向けて気温が高くなってくると
過ごしやすいのはいいことだが
デリケートゾーンが蒸れることが
多くなってくるのも悩みのひとつ。

湿度が高くなることで不快感だけでなく
かゆみやかぶれを引き起こしたり
においが気になるなんてことにも。

自分だけの問題ならまだしも
彼氏や旦那さんとのセックス時に
日頃、不衛生なアソコを晒すのは
女性としてどうなんだ、とも思う。

そこで今回はそんなデリケートゾーンの
蒸れを解消する方法や対策を書こう。


◆生理期間中はナプキンをやめる

女性にとって毎月やってくる
ちょっと厄介なものが月経だ。

生理期間中はナプキンを
使用しているという女性が
圧倒的に多いのではないだろうか。

しかし、生理用ナプキンは時に
デリケートゾーンの蒸れを酷くする。

ナプキンが肌に擦れることによって
かゆみ&かぶれの原因になることもあり
周りに相談できず悩む女性も多いのでは?

そんな生理中の蒸れが気になる人は
思い切ってタンポン派になってみる
ことをおすすめする。

膣の中に挿入して経血を吸い取る
タンポンを使用すれば痒みやかぶれと
無縁のストレスフリーな生活に!

経血の漏れが心配であれば
薄手のパンティライナーも併用しよう。


◆トイレのビデ機能を使う

ビデ機能は頻繁に使用すると
必要な雑菌まで落ちてしまうので
汗やベタつき、蒸れががどうしても
気になったときだけ使用しよう。

デリケートゾーンは蒸れて
雑菌が繁殖しやすい場所なので
夏場は特に利用するのがおすすめ。


◆ジャムウソープを使う

デリケートゾーンのにおいが
どうしても気になる女性の場合は
もしかするともうにおいそのものが
染みついてしまっているかも・・・。

そんな時は女性たちが意外に使ってる
LCラブコスメのジャムウハーバルソープで
日常的にケアするのがおすすめ↓



気になる蒸れによるにおいだけでなく
黒ずみにも効果的なせっけんなので
デリケートゾーン以外にもバストトップや
脇、顔にも使えるのが女性にとって
嬉しいケアアイテム。

また、膣の内側のにおい対策にも
使えるデリケートパックを併用すれば

「おりものが臭いかも・・・」

というお悩みも解消できるので
夏までに本気でにおい対策に
乗り出したい人にはおすすめだ。


色香

twitter⇒irokaoneesan

手マンで出血!毎回セックスすると血が出る時の原因と対策

どうも~性に関するお悩み相談受付中の
色香おねえさんのエッセイブログです。

恋愛・セックス・男女関係についてなど
ブログ下部のメールフォームもしくは
ツイッターのDMからお気軽にどうぞ。

ブログ上でお答えしちゃいます♡
twitter⇒irokaoneesan




さて、今回は彼氏やセフレとのセックスで
手マンをされた時に毎回出血する場合の
原因や対策についてでも書こう。

>>手マンで怪我してしまったときの
対処法についてはこちらも併読<<


手マン・指マンはきちんとしてもらえば
女性にとってかなり気持ちいい前戯で
セックスにおいて外せない重要な
行為のひとつである。

しかし、やり方が雑で痛い場合や
相手の男性の経験が著しく浅いと
すぐ怪我の原因になってしまう。

女性としても彼氏やセフレなどの
男性に対して遠慮があると言いづらく
「かといって毎々痛いのは嫌だな・・・」
と悩みの種になってしまいがち。

女性の膣の中の粘膜は
とってもデリケートであるため
なるべくなら怪我しないように
したいものである。



◆毎回血が出るのは何故?

手マン・指マンをしてもらう際に
毎回のように出血するのであれば
もしかしたら前回の傷が治っていない
のかもしれない。

怪我の程度によっては病院での診察や
縫合手術が必要になってきてしまうが、
たいていの場合はしばらくセックスなどの
性的行為を行わずにいれば自然治癒する。

わたし自身の場合で言えば
数日でなんともなくなったこともあれば
けっこうザックリいってしまって3週間くらい
傷が治るのに時間を要したことも・・・。

手マン・指マンをするたびに
血が出ることで困っている女性は

「前回やそれまでの傷が治ったか?」

ということをまず考えよう。

自信がないのであれば
しばらくの間はセックスはせず
相手にも我慢してもらうようにしよう。

そもそも相手の責任でもあるので
そこは毅然と対応することが肝心。


◆膣内を怪我しないための対策

膣の中は柔らかい粘膜なので
ちょっとしたことから傷ついてしまいがち。

ケアのできていない指で激しくされたら
怪我してしまっても無理はない。

膣の中を怪我してしまうことが多いなら
彼氏やセフレなど相手の男性の爪が
伸びていないかよく確認しよう。

短く切ってあったとしても
とがった部分があったりすれば
それももちろんNG。

乾燥でささくれが硬化していたり
見た感じがカサカサしている
場合も要注意。

保湿するように気をつけてもらったり
爪をやすりで削る習慣をつけてもらったり
工夫が必要になってくる。

どうしても改善できない場合は
使い捨ての指サックやコンドームを
指にはめてもらうのもおすすめ。

女性の体はデリケートだということを
男性に理解してもらおう。




◆病気の可能性も

もしも怪我が原因でないとすれば
もちろん婦人科系疾患の可能性もある。

不正出血が気になるのであれば
早めに婦人科を受診して
心配事を減らすのがおすすめ。

子宮癌の初期症状ということも
考えられるので念のため病院で
診てもらうようにしよう。


◆病気以外にも不正出血が


女性特有の病気以外にも
ホルモンバランスの乱れが原因で
不正出血することも考えられる。

ストレスや疲れなどが原因となって
出血してしまうケースもあるので
こういった場合は心配ない。

しかし危険なのかそうでないかは
自分ではあまり判断のつかないこと。

不安に思うほど出血が続くのであれば
これもやはり一度は婦人科にかかって
診察してもらうのが得策だろう。




色香

twitter⇒irokaoneesan

プロフィール

色香おねえさん

Author:色香おねえさん
自由と怠惰を愛する、どうしようもない系アラサー。いつまで「おねえさん」で通せるか危惧している。

独身で恋活・婚活していたが最近ようやく、まともすぎる彼氏ができた。もともとヤリマンビッチだったが、この彼氏ができたことで真面目に。

20代前半の頃から「セクシー」「エロい」「色っぽい」と突然評価され始めたことを機に、自身の性的魅力に気づかされ、以来、周囲から性に関する悩み相談を受けること多数。

そんな経験を活かし(そして自分のことを時折棚に上げ)独特の切り口で恋愛や男女関係について自論(持論)を辛口展開。

デート・セックス・過去の放蕩記録に加え、おすすめのグルメ・本・音楽や何気ない日々の出来事も書いたりと自由なエッセイ・コラム。

だいたい2日に1回、0時に1記事を更新。「お前は暇なのか」と訊かれるが、ブログを書くので忙しい。

「新たな発想を与える」が信条です。よろしくどうぞ。怖い人じゃありません。お色気だけが取り柄のただの社会不適合なダメ人間です。

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エッセー・詩
10位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム