FC2ブログ

どうも~性に関するお悩み相談受付中の
色香おねえさんのエッセイブログです。

恋愛・セックス・男女関係についてなど
ブログ下部のメールフォームもしくは
ツイッターのDMからお気軽にどうぞ。

ブログ上でお答えしちゃいます♡
twitter⇒irokaoneesan




さて、今回はおすすめのアニメ映画でも。

新海誠監督のアニメ「君の名は。」は
記憶に新しい大ヒット作品だが、
最近になって過去の作品「言の葉の庭」
なるものに興味を抱き観てみることに。

現代の東京を舞台に、高校生のタカオと
生きることに不器用でどこかミステリアスな
年上女性の淡い恋が描かれている。

主人公・タカオの声優は入野自由。
へえへえへえ~!

入野自由は個人的に「D・N・ANGEL」の
イメージが強いんですけど(マイナーか?)
宮崎駿監督のスタジオジブリ作品では
「千と千尋の神隠し」のハクを担当するなど
当時15歳だったのに出世ぶりがすごい人。

ヒロインの声優は花澤香菜。

人気声優として花澤香菜の名前は
知っていたけど、こういう声だったんだ~
と実は初めて聴きましたw

まあ、普通か・・・?
これといって個性的ではない。
(だからダメとかじゃないが)


「言の葉の庭」予告


予告

以下、あらすじ。

靴職人を目指している
15歳で高校生のタカオは、
雨が降っている日だけはいつも
学校をさぼって公園まで出かけ
靴をスケッチすることに没頭していた。

ある日、タカオはそこで27歳の
ユキノという年上の女性と出会い、
雨の日だけの顔を合わせるうちに
少しずつ打ち解けた関係になっていく。

タカオはどこか陰りのあるユキノのため、
彼女がもっと歩きたくなるような靴を
作ろうと心に決めるのだが・・・。

というストーリー。

「君の名は。」に比べると
映画自体も50分ほどで終わるので
かなりコンパクトだなという印象。

しかし、絵がすっごく綺麗!

「君の名は。」を観た時も綺麗だったけど
「言の葉の庭」はとくに雨の描写が多く
全体的に瑞々しく潤いを感じさせる。

現代のCG技術ってすごいね・・・。




キャラデザインはなんか地味だな、
と思ったけどそれぞれの立場ゆえ
派手にするわけにもいかないか、
と気持ちの落としどころをつける。

それにしても
15歳の言ってみりゃ「少年」と
病みつつあるアラサー女子って
夢はあるけど法的にいいのかw

狩野英孝の淫行疑惑などが
記憶に新しいのでついつい
不安になってしまう。

でも少女漫画とか読んでても
JKとオッサンとかよくあることだし
それをアニメ化しただけと考えれば
別に深く考える必要もないのか。

予告などを観てもわかるとおり
「女の子殴るんかい」とも思った。

あと

「別に晴れてても会えばいいじゃないか・・・」

と思ってしまう自分は
もうなんかダメなのかな、と思ったw

というか、このシチュエーションとか
立場、年齢差に関して素直に

「きゃー♥」

と、今ひとつときめきを感じられないのは
もしかしたら自分自身がアラサーだから
同じアラサー女性として

「もうちょっと身を慎んだらどうなの・・・」

と冷静に考えてしまうせいかもしれない。
アラサーの悲しい感性。

きっと10代や20代前半の「女の子」が
観たらもっと感情移入できるのかもしれん。


・・・

とか言いつつ、ラストは泣きましたけどねw

いろいろ書いてしまったけど
青春が詰まったいい作品だったと思う。

秦基博が歌うエンディングテーマ
「Rain」が名曲すぎてやばい。

とりあえずこの曲だけでも聴いてください。



このアニメ映画に間違いなく
「なんとも言えない良さ」をくれたのは
この選曲のおかげなんじゃないかな。

決して明るい物語ではないが
確実に響いてくれるものはあるし、
大人ってすごくいろいろあるんだけど
そこをちょっと無垢な男の子の存在が
救ってくれることって実際あるかもな、
なんて思ってしまう。

母親が小さな息子の純粋さに
救われることがあるように。

挫折を知らない少年が大志を描く
その様子を頼もしく輝かしいものだと
思える瞬間があるように。

これが同じアラサー男子だったら
また違った展開になってたはずだしw

それもまあ悪くはないだろうけど。

雨の描写がとにかく綺麗なのと
とにかく基本的に雨が降らないと
進まないストーリ-なので
梅雨の時期に引きこもりがてら
鑑賞するなら絶対おすすめだ。


色香

twitter⇒irokaoneesan

関連記事
スポンサーサイト
色香おねえさん
Posted by色香おねえさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。