FC2ブログ

どうも~性に関するお悩み相談受付中の
色香おねえさんのエッセイブログです。

恋愛・セックス・男女関係についてなど
ブログ下部のメールフォームもしくは
ツイッターのDMからお気軽にどうぞ。

ブログ上でお答えしちゃいます♡
twitter⇒irokaoneesan




さて、今回は彼氏やセフレとのセックスで
手マンをされた時に毎回出血する場合の
原因や対策についてでも書こう。

>>手マンで怪我してしまったときの
対処法についてはこちらも併読<<


手マン・指マンはきちんとしてもらえば
女性にとってかなり気持ちいい前戯で
セックスにおいて外せない重要な
行為のひとつである。

しかし、やり方が雑で痛い場合や
相手の男性の経験が著しく浅いと
すぐ怪我の原因になってしまう。

女性としても彼氏やセフレなどの
男性に対して遠慮があると言いづらく
「かといって毎々痛いのは嫌だな・・・」
と悩みの種になってしまいがち。

女性の膣の中の粘膜は
とってもデリケートであるため
なるべくなら怪我しないように
したいものである。



◆毎回血が出るのは何故?

手マン・指マンをしてもらう際に
毎回のように出血するのであれば
もしかしたら前回の傷が治っていない
のかもしれない。

怪我の程度によっては病院での診察や
縫合手術が必要になってきてしまうが、
たいていの場合はしばらくセックスなどの
性的行為を行わずにいれば自然治癒する。

わたし自身の場合で言えば
数日でなんともなくなったこともあれば
けっこうザックリいってしまって3週間くらい
傷が治るのに時間を要したことも・・・。

手マン・指マンをするたびに
血が出ることで困っている女性は

「前回やそれまでの傷が治ったか?」

ということをまず考えよう。

自信がないのであれば
しばらくの間はセックスはせず
相手にも我慢してもらうようにしよう。

そもそも相手の責任でもあるので
そこは毅然と対応することが肝心。


◆膣内を怪我しないための対策

膣の中は柔らかい粘膜なので
ちょっとしたことから傷ついてしまいがち。

ケアのできていない指で激しくされたら
怪我してしまっても無理はない。

膣の中を怪我してしまうことが多いなら
彼氏やセフレなど相手の男性の爪が
伸びていないかよく確認しよう。

短く切ってあったとしても
とがった部分があったりすれば
それももちろんNG。

乾燥でささくれが硬化していたり
見た感じがカサカサしている
場合も要注意。

保湿するように気をつけてもらったり
爪をやすりで削る習慣をつけてもらったり
工夫が必要になってくる。

どうしても改善できない場合は
使い捨ての指サックやコンドームを
指にはめてもらうのもおすすめ。

女性の体はデリケートだということを
男性に理解してもらおう。




◆病気の可能性も

もしも怪我が原因でないとすれば
もちろん婦人科系疾患の可能性もある。

不正出血が気になるのであれば
早めに婦人科を受診して
心配事を減らすのがおすすめ。

子宮癌の初期症状ということも
考えられるので念のため病院で
診てもらうようにしよう。


◆病気以外にも不正出血が


女性特有の病気以外にも
ホルモンバランスの乱れが原因で
不正出血することも考えられる。

ストレスや疲れなどが原因となって
出血してしまうケースもあるので
こういった場合は心配ない。

しかし危険なのかそうでないかは
自分ではあまり判断のつかないこと。

不安に思うほど出血が続くのであれば
これもやはり一度は婦人科にかかって
診察してもらうのが得策だろう。




色香

twitter⇒irokaoneesan

関連記事
スポンサーサイト
色香おねえさん
Posted by色香おねえさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。