FC2ブログ

どうも~性に関するお悩み相談受付中の
色香おねえさんのエッセイブログです。

恋愛・セックス・男女関係についてなど
ブログ下部のメールフォームもしくは
ツイッターのDMからお気軽にどうぞ。

ブログ上でお答えしちゃいます♡
twitter⇒irokaoneesan




さて、今回は初めて夜のお仕事をする時に
知っておきたいことについてでも書こう。

「奨学金の返済が大変」
「バイトが忙しくて勉強する時間がない」
「正社員の本業だけだとお金が足りない」

人それぞれそのような事情があって
水商売に足を踏み入れることと思うが、
「本当にそれでいいのかな・・・」と
夜の業界に入ることをためらう人も
多いのではないだろうか?

誰だってできれば本職だけで稼ぎたいし
カフェやファストフード店のバイトで
生活費を賄いたいと思っているはずだ。

しかし、物価の高騰や昇給の見込みのなさ、
現実的に自分が働ける時間を考えると
もはや夜の仕事が視野に入ってくるのは
普通のことでもある。


◆夜の仕事をおすすめする理由

水商売をかじった自分としては
誰でも一度は夜の仕事をしてみても
いいのではないかと思う。

女性であることそのものにダイレクトに
価値がつくので女を磨くチャンスになるし
美人だから売れるとかそういう話ではない
事実に気付くことができるかもしれない。

そして男性を間近で見ることによって
勉強になることも数多くあるはずだ。

何事も経験という観点から言えば
そこそこ若いうちだからこそ
挑戦できるのが水商売というもの。

興味があるなら1週間でも
1ヶ月でもやってみればいいと思う。


◆もちろんデメリットも

水商売をすることでデメリットも生まれる。

彼氏がいない場合は作りづらくなるし
彼氏がいる場合は喧嘩の原因にもなる。

中には男性から好かれることで調子に乗り
男性をお金でしか見ることができなくなったり
お客さんとの間に望まない妊娠をしてしまい
人生が大きく狂ってしまうこともある。

比較的ゆるいガールズバーなどは
お酒を飲まないという選択も許される
可能性があるが基本的には飲まされる。

そして昼夜逆転の生活であることと
夜のお店はトラブルもよそうされるので
お酒に強いかどうかを問わずストレスで
体調を崩すリスクもあるのだ。

水商売が合っていないかもと思う場合は
短期的に働くことにしたり目標額を決めて
ズルズルと続けないことが肝心である。




◆働きやすいお店とは?

水商売といってもクラブホステスや
会員制ラウンジ、ガールズバー、
そして王道のキャバクラなどなど
種類はいくつかある。

わたしが経験したことがあるのは
ガールズバー、会員制ラウンジ、
バーラウンジの3つだった。

バーラウンジにはカラオケがあって
どちらかというとスナックっぽい感じ。

この中で一番働きやすかったのは
落ち着いた会員制ラウンジ。

会員男性が事情を把握していない部下や
取引先の人などを引き連れてくるため
謙虚で大人しいお客さんが多い。

盛り上げるのが得意な人にとっては
逆にやりづらい客層かもしれないが
普通の女の子にとっては会話するのが
かなり楽なのではないだろうか。

若い女の子であればガールズバーも
和気あいあいとしていて働きやすい
職場となるかもしれない。


◆私服勤務のお店がおすすめ

ドレス貸与のキャバクラなどは
衣装代やヘアメイク代がかかってしまい
引かれるものが多くなってしまうので
結果的にあまり稼げないというのも
有名な話である。

もちろんキャバ嬢の腕次第で
時給が上がったり手当がつくことはあるので
決して儲からない仕事というわけではない。

しかしそこは才能があるかどうかと
努力できるかどうかである。

そういったこともあって近年は
どちらかというと私服勤務OKの
会員制ラウンジの方が流行っている。

ガールズバーも私服勤務のお店が
けっこう多いので狙い目だ。

私服勤務OKだと仕事帰りや遊びの帰りに
気軽に出勤できるのも嬉しいポイント。

わたしは当時Wワークで忙しかったので
着替える手間がないのは助かった。


◆ナイトワーク情報サイトから応募

全国に数多く店舗を構える夜のお店。

初めてのナイトワークを効率的に探すなら
やはりガールズバイト専門の情報サイトから
検索する方法が一番おすすめである↓


「自宅から通勤しやすい駅・場所」や
「店内がおしゃれなお店」などなど
自分なりに「ここなら通いたい」という
お店がきっと見つかる情報の豊富さ。

夜の業界はキャストの入れ替わりが速いので
女の子を募集している店舗も多数。

気になるお店にまずは面接と体験入店して
客層の良さやお店の人が親切かどうかを
チェックしてみるのもおすすめである。

あなたも女性ならではの高収入アルバイトで
学費を貯めたり旅費の確保などの目標を
実現しながら女磨きしてみては?

きっとほんの少しの期間であっても
人生上で貴重な体験となるはずだ。


色香

twitter⇒irokaoneesan

関連記事
スポンサーサイト
色香おねえさん
Posted by色香おねえさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。