FC2ブログ

どうも~性に関するお悩み相談受付中の
色香おねえさんのエッセイブログです。

恋愛・セックス・男女関係についてなど
ブログ下部のメールフォームもしくは
ツイッターのDMからお気軽にどうぞ。

ブログ上でお答えしちゃいます♡
twitter⇒irokaoneesan



さて、今回は女性が彼氏にする男を選ぶ際に
「こういうやつはやめといた方がいいよ!!」
という切実なことについてでも書こう。

彼氏選びだけでなく結婚相手選びの際も
同様にご注意いただいたほうがいい。

寧ろ付き合うだけならまだ時間の無駄で済むが
結婚してしまったらとても厄介なことになるので
慎重になろう。

今回はわたしの実体験や教訓も交えて
書いていくのでぜひ参考にしてほしい。

とりわけ苦労したくない人には。


◆ダメで危険な男ほど魅力的


わたしたち女性には厄介なことに
母性本能という機能が備わっている。

そのため、ダメな男ほど世話を焼きたくなり
重症化すると「わたしがいないとダメなの」
みたいなことを言い出すようになる。

重症というよりはもはや重体であることに
本人は得てして気付かないものだ。

だからこそ、誰にでも1度や2度や3度は
経験してしまうのがこの王道パターンである。

この負のループから抜け出すためにも
まずは自分自身がその心理作用と本能に
気付くことが大切。

別にあなたはダメな男を好きなんじゃなくて
偶然、心理操作されてしまったがために
好きみたいな心理状態に陥っているだけ
ということに気付かなくてはならない。

セックスしたから好きになっちゃった、
みたいな状態ともはや変わらないのだ。


◆で、絶対付き合ってはいけない男性とは。

わたしが絶対に付き合っちゃダメだなと思うのが
「結局、自分のメリットしか気にしてない男」だ。

こういう男は女を幸せにしない。
女もいつかは愛想を尽かす。

だったらなるべく初期の段階で
振り落としておくのがおすすめだ。

自分のことしか考えていない男性は
女性側の立場や意見、都合など
いっさい気にしない。

常に「自分にとってメリットがあるか?」
という視点で動くため、女性は窮屈だし
場合によっては多大な被害を被る。


◆実はわたしも自己中男と付き合ったことがある。

わたしの以前付き合っていた彼氏が
まさにこのダメンズパターンに当てはまる。

ある程度、社会性のある人ならたいていは
出会った当時~付き合い始めは優しいし
それなりにマナーを持ってるもんです。

で、この彼氏(元彼)も例に漏れなかったわけで。

最初はすごく優しくて普通に常識的で
わりかしハンサムだったもんだから
うつつを抜かしてたもんですが。

だんだん化けの皮ははげてくるもので
そのうち路上に煙草を平気でポイ捨てしたり
道端にゴミを不法投棄してみたりという
なんとも驚くべきモラルのなさが露呈するw

結局そういったことが注意しても直らず
自分勝手な言動が増えたことによって
別れを告げることに。


◆じゃあどんな男と付き合うべきか?

絶対付き合わない方がいい男の種類は
すでに把握してもらえたと思います。

では、次にどんな男と付き合うのが
女性にとって幸せをもたらすのかというと
それはやはり真逆のことで

「女性の意見・立場・都合を優先してくれる男」

ですね。

本当にこれが大事!!

ここでわかりやすく、わたしのダメ元彼と
今現在の優良無害彼氏との発言を
シーンごとに比較してみましょう。

◆元彼と今彼のクオリティを徹底比較!

シーン①おうちデート

私「生理になっちゃった」

今彼「大丈夫?お腹痛い?
   今日はゆっくり過ごそうか」

元彼「エッチしたい」


シーン②ドライヴ

私「酔い止め飲もうかな、
  副作用で眠くなっちゃうんだけど」

今彼「眠くなったら寝ててもいいよ♪」

元彼「色香が寝ると俺が暇じゃん!!
   酔ったら介抱するから薬は飲むな」

シーン③お泊まり深夜

私「う、う~ん・・・スマホの音気になるんだけど」

今彼「あ、サイレントモードにしてなかったから
    着信気になるよね、ごめん、切るようにするよ」

元彼「うるさいな」(深夜にスマホでテレビを観つつ・・・)

シーン④ごはんのじかん

私「今日はオムライスが食べたい」

元彼「嫌だ!俺はオムライスに興味がないんだ!」

今彼「今日はさっぱりとそばが食べたいな。
   何か食べたいものあった?」

私「こってりオムライスが食べたいなと思っていたけど」

今彼「じゃあ今夜はオムライスにしよう」

シーン⑤洋服選び

私「カジュアルな服装は好きでない」

元彼「俺はそういう服装が好きだからもっとそうしろ」

私「こういう花柄の服はあんまり好きじゃない?」

今彼「たまにはいいんじゃないかな」


◆彼氏・結婚相手選びは慎重に・・・!

このように前述の発言を比較してみると
彼氏・夫にしたいのは今彼くんである。

ちなみに今彼とはPCMAX(18禁)を通して出会い
お互いの親とも挨拶を済ませており
現在は同棲中とスムーズな交際をしている。

たしかに恋愛特有の相手に夢中になる感覚は
相手から振り回されることで生まれるため
そういう刺激に囲まれて生活したい場合は
こういうイイ人な彼氏では満足できないと思う。

それがやっぱり難点です。

でも短期間における満たされ感を取るのか
長期的な目で見た幸せを取るのかによって
人生は大いに変わってきてしまう。

とくに女性の場合はそれは顕著だから
やはりよくよく考えておきたいものだ。

わたし自身もこんないい彼氏を持ちながら
心底満足しているというわけではないし
遊園地でジェットコースターに乗ってみたり
緊張度の高い映画を頻繁に観てみたり
不倫小説を読み耽ったりする中で
なんとか自身の刺激を求める性格を
紛らわせている部分がある。

そしてお互いにちゃんと話し合ったり
「ありがとう」「ごめんね」と向き合えるという
シンプルで善良な関係性を築ける相手は
他にいないだろうなと思うからこそ
手放してはならないと思えるのだ。

だからこういう素朴でイイ人を大切にするには
ある意味で好色色男に振り回されたりして
うんざりした後でなければならないのだろう、
とわたしは思う。

①婚約者持ちの男に騙されて付き合う
②実りのない不倫に興じる
③自己中ダメ彼氏との壮絶な別れ

わたしはこれらを経験したのだけれど
さすがにこういったことを経験を重ねると
ぼちぼちまともな普通の男性にも
目を向けてみようかなと思えるもんだ。


色香

関連記事
スポンサーサイト
色香おねえさん
Posted by色香おねえさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。