FC2ブログ



どうも、おねえさんです。

今話題の藤原竜也主演の映画
「22年目の告白~私が殺人犯です~」

をなんと公開初日に観に行ってきました。

初日に観に行くのって初めてだったんですが
さすが期待されていた作品だけあって
客席はほぼ満員に近い様子でしたよ!

前の方まで、端の方まで埋まってる様子に
大ヒットを予感し藤原竜也好きなわたしとしては
その時点で「どや!」みたいな・・・

別に自分の親族とかでもないのに
ひとり勝手に誇らしげな顔をしつつ鑑賞。


以下あらすじ。

1995年、5つの残虐な殺人事件が起きたが
殺人犯を捕らえることができないまま
事件は時効を迎えてしまった。

しかし、そんなある日、
その事件の犯人と名乗る男・曾根崎雅人が
事件の真相を記した本を出版し、会見が行われた。

その会見を皮切りに遺族たちの心はざわつき、
事件は再び取り沙汰されることとなる。

時効を迎え、捕まえることのできない犯人。
曾根崎はなぜ今になって現われたのか?

その真意とは・・・。


という感じ。

予告動画だけでも痺れるので
まだ観てない人はぜひ観て欲しい!




わたしはけっこう映画好きなので
週末は4本くらいは映画を観て過ごすし
映画感へもちょくちょく行くんですが
今回は本当に事件のカラクリに
驚きを隠せませんでした。

ドンデン返しが好きな人にとっては
とくにたまらん映画でしょうな。

藤原竜也はクズ役で知られていますが
今回はいわゆる今までのクズとは違って
彼のさらなる可能性を感じさせる作品。

宣伝するのが難しい映画って言われてますが、
実際に観てみると「ああ、ほんとだ」ってw



そして、主題歌である「疑問疑答」は
感覚ピエロっていうバンドの曲なんですが
これがまた勢いがあってかっこいい!!

「最近のヒトの音楽は好かんな~」

と普段思ってるクチなんですが
この曲は素直にかっこいいし
この映画にもマッチしていて最高です。



まあ、ちょっと最後の歌詞はダサいかな・・・
って思うんですけどとりあえずこちらの方も
ぜひ一度ご視聴くださいまし。


これはいろんな賞が取れる映画なんじゃないかと
わたしはとても期待している作品なんですが
いかんせん開演30分後から尿意に襲われ
後半は大量の脂汗をかきながら白目をむいて
登場人物の行く末を見守っていたので
理性的に判断できてきたかは微妙ですw

ちゃんと開演5分前にトイレに行ったのにな・・・
映画感の前に利尿作用のあるお茶なんぞは
間違っても飲んではいけないと学びました。

久々に死ぬかと思いました。

そんなわけでそれ以来、藤原竜也主演の
映画ばっかり観てるおねえさん。

「サンブンノイチ」「カメレオン」「藁の楯」
「デスノート」「バトルロワイヤル」「ST捜査ファイル」

話題作から比較的そうでもないものまで多様ですが
「22年目の告白~私が殺人犯です~」を観ると
制覇したくなってしまうことうけあい。

一度は観ておいて損はない映画。

関連記事
スポンサーサイト
色香おねえさん
Posted by色香おねえさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。