FC2ブログ



どうも、おねえさんです。

なんだか最近梅雨とは思えぬ暑さですよね。
もう・・・明けたのか・・・っ!?てなくらいに。

個人的な心配事としては彼氏に持たせた
手作り弁当が腐らないかどうかってことですが
神のみぞ知るところかなと半ば諦めています。

・・・ネットで調べます。


で、今回お話しするのは
いかにして自分一人の時間を楽しむか?

ということについて。

「一人でレストランとか無理・・・」
「一人でいるのはなんだか寂しい」

という寂しがり屋な女性はご一読ください。

ちなみにおねえさん自身はというと
人と一緒にいると気を遣って疲れるので
どちらかというと一人の時間が長い方が
イキイキとしていられるタイプですね。

「人と会話するのとか週に1回か2回の
限られた時間でいいかなあ・・・」

っていう。

まあ人といるのも楽しいわけだけど
自由が制限されるという側面があるので
一人の時っていうのはやっぱり楽なはずです。


一方で

「ひとりで食事ができない。
食べてる時どうすればいいのかわからない」

っていうことを言う人が過去、身近にいました。

わたしからすると「???」っていう感じで
「いや、何って・・・食べればいいじゃないのw」
って思うんですが・・・。

そういう人ってもしかすると
食事そのものにあまり重きを置いてないというか

「このソースはいったい何を調合して
このような深みある味になっているんだろうか」

みたいに目の前にあるものに
興味・関心を抱いていないのかな?
って個人的には思いますね。

それに美味しいものを食べていたら
「寂しい」とか思う以前に「美味しい!」
って感激する気持ちの方が勝つでしょうし。

まあ一週間すべての食事が一人きりだったら
「たまには誰かと一緒に食べたいな・・・」と
そう思うのは自然かと思うんですが
たまにひとりで食べる時に寂しいんじゃ
それってけっこうもったいないなーと。。

「次の仕事ではもっとこうできないかな」

とか

「そういえば来月は連休があるな、どうしよう」

とか

「あの映画はいつまで放映しているだろうか」

とか。

食事しながらひとりで考えることなんて
山ほどあると思うんですけどね・・・。

ちなみにわたしは昼食取りながら
すでに夕食の献立考えたりしているw


あとですね、ひとりで過ごせる時間って
基本的にインプットの時間だと思うのよ。

テレビでも雑誌でも小説でも映画でも
思索でもなんでもいいわけだけど、
周りから制限されない時間だからこそ
気づきとか得られる情報ってあるわけです。

極端な話、ひとりの時間がないとか
それを楽しめないっていうことは
成長することもなければ何かを知ることも
ないっていうことになってくるわけです。

もちろん、彼氏とか友達との付き合いを通して
学びが得られることってあるけれども、
じゃあその目の前にいる相手が困ったら
どうするかしら?

悩みを抱えたり、知識不足で困ったり、
何かをするのに勇気が出なかったり。

ひとりで過ごす時間を持つっていうことは
そういう時に役立つ何かを渡してあげられる
可能性を持つってことだとわたしは思うんです。

それは知識だったり経験だったり、
情報だったり技術だったり色々ある。

言わば勉強の時間。


そして、人と会っている時はアウトプット、
自分の持てるものを人に与える時間です。

もちろん相手から有益な情報を得たり
受け取る何かは存在するけれど
それも自分自身が育っていてこそ
意味のあるもの。

ひとりでいるのが苦手な人は
いずれ誰かのためになると思って
ひとりの時間を楽しめるようになると
いいのではないかと思う。

例えばひとりでレストランに行ったら

「おしゃれなお店だから次は誰か連れてこよう」
「このメニューはもしかしたら家でも作れるかも」
「この野菜はどんな栄養素があったっけか」

というように自分の中で発展させながら
考えていくとおひとりさま時間もだんだんと
楽しくなってくるのではないだろうか。

「一人でご飯食べてる寂しいわたし」
で終わらせるなんて非常にもったいない。


色香

関連記事
スポンサーサイト
色香おねえさん
Posted by色香おねえさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。