FC2ブログ




どうも、おねえさんです。

おせち作りを頑張りすぎて
年末年始は風邪をこじらせてしまい
寝込んでいたわたくし。

このトシになるとちょっとの風邪でも
まるで不治の病に侵されたかのごとく
弱り果ててしまうものなんですね。

悲しいです。

婚約者が「死ぬんじゃないか・・・?」と
心配するほど凄絶な寝込みぶりでしたよ。笑

寝ているだけで正月が終わりました。
おせちの完成度だけは高かったです。

さて、今回はそんな死んだ魚系アラサーの
わたしが結婚してからも綺麗な女性で
居続けたいなと思ったことについてでも
書いていきましょう。


彼とは同棲して1年近くなるかな?

もともと美容意識は強い方だったけど
やっぱり一緒に住んでるとだれてくる。

「週末だけ着飾ってデートに行くのって
セックスレスを防ぐのに最適な制度だな・・・」

と思わず遠い目。
別居婚っていいなあ・・・と思ってしまう。

特に自宅仕事だとまず化粧する必要ないし
忙しいと服装とかも適当になっていくので。

最近は生活が変わってやっと
身だしなみに気を配る余裕が生まれた。

今月末~来月前半くらいに入籍するのだけど
そんな時期に差し掛かって今わたしが思うのは

「結婚後こそ女性は美しくなくてはならない」

ということ。

それはなにも義務的な気持ちだけではないけど、
自分のためにも相手(夫)のためにも美しいに
越したことはない。

ひいては互いの両親のためとかにも
なっていくと思う(離婚回避的な意味で)




結婚後は相手の稼いだお金も
自分の資産のうちになるわけだから
それらを徒に目減りさせないためにも
健康美を追い求めることは必須。

そのうえで家計が許す範囲でプラス
美容に投資していくことも大切だと思う。

なんと近年では仲の良い夫婦が増えて
子供が結婚・家庭に肯定的なイメージを
抱くケースが増えているらしいのだが
それは年齢を重ねても綺麗な女性(妻)が
増えたからだとするデータがある。

美しいということはこんな風に
全体に良い影響を与えるのだから
そうそう無下にもできない要素だ。

そして、女性は綺麗になることによって
自分自身をより好きになれるもの。

適正な自信が培われて
毎日をいきいきと過ごせるようになれば
人生にいろいろな良い作用が生まれる。

楽しそうに変化していく妻を眺めるのは
旦那さんにしてみても嬉しいんじゃないかしら。




おねえさんに関して言えば
昨年ちょいと肥えてしまったので・・・笑

今年こそは生活のなかで自然に痩せられるよう
いろいろ工夫していきたいところ。

このままどんどんオバサン化して
女性らしさを失っていくのは
なんだかとっても寂しいなって。

今は生酵素スムージー飲んでみたり
モニターで当たった美容アイテムを試したり
地味に生活改善中。

あとは運動だな・・・汗
これが一番の課題な気がする。

しっかりメイク派でありながら
マスカラを塗りつける習慣がなかったので

(全盛期にまつエクを取り入れ
衰退期を経てまつげに頓着しなくなった)

これからはマスカラを塗ろうと
小さな決意も固めてみた。

いやいや、でもね。

このくらい些細なことでもいいと思うんですよ。

こういう小さな一歩、小さな変化が
いずれは大変身に繋がったりする。

逆に言えば「まあいいや」と後回しにしたことが
のちに大きくなって返ってきたりもするわけで。

まずは簡単で挑戦しやすいことから
楽しんで生活に取り入れてみましょう♥

今回はそんなお話でした。

「もうこんな年齢だから」などと諦めないで
女の美容は大人になってからが本番だと
自分のなかの可能性にぜひ目覚めてください。

ほんの少し老けてからの方が磨き甲斐がある。
結婚してからも新しい自分を発見できる。

結婚したらいわゆる「嫁」という箱(立場)に
押し込まれる窮屈さを取っ払うにあたり
自分なりに導き出した回答でありました。

つくづく結婚向いてない。



色香

関連記事
スポンサーサイト
色香おねえさん
Posted by色香おねえさん

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。