FC2ブログ



どうも、おねえさんです。

先日、某ブランドのリップグロスを買いに行き
店頭でいくつか試させてもらったのですが。

何種類か塗っては落としての作業を繰り返すうち
BAさんが感心したとばかりに

「この季節はどなたも唇が乾燥していますが
お客様はまったく乾燥していませんね!
とても潤ってらっしゃいますが・・・
何か特別なケアをされてるんですか?」

と。

プロからそう言われると嬉しい。笑

ということで今回はおねえさんの普段している
リップケアとぷるぷるの潤い唇の魅力について
書いていこうかと。


◆化粧水などはスキンケアの延長で塗る

一応言っておくと、
わたしでも唇の乾燥を感じることはあります。

でもなるべく悪化させないために対策していて
そのひとつは化粧水やなんかの基礎化粧品を
顔に塗るときは、その延長で唇にも塗る。

おねえさんは韓国コスメの化粧水ジェルと
オールインワンゲル、美容液パックの残り汁とかを
顔全体および唇によく浸透させるようにしています。

特に最近は美顔器も愛用しているので
唇も同様に美顔器を使ってきちんとケア。

愛を持って大切な肌とともに接しています。


◆日中のお手入れはハンドクリームとワセリン

個人的にリップクリームって
あまり唇に浸透していかないというか
唇が弾いてる感覚しかしないんですよね。

外出時はワセリンのリップクリームを使うけど、
普段家にいるときはより水っぽさのある
ハンドクリームを唇にたたき込んでます。

これはわたしにとっては化粧水で
唇の水分量を増やすような感覚。

ハンドクリームの上からワセリンを塗り込んで
油で水分を逃がさないようにするイメージです。

夜寝る前のケアもこんな感じ。




◆できればこまめに繰り返す

唇は飲み物を飲んだり会話で空気が通ったり
キスしたり・・・と使うことが多いパーツ。

特におねえさんは喉が渇きやすくて
水分を摂る機会が多いので、
放置しているとどんどん乾いてしまう。

なので何度か飲み物に口をつけて
「塗ったのがはげたかも」と思ったら
ハンドクリームかワセリンだけでも
塗り足すようにしています。

「乾燥したな」と思ってからだと
元の状態に戻るまでに時間がかかるので
まだ著しく乾燥していないうちからの
お手入れが肝心だと思いますね。

◆乾燥でどうにもならないときはピーリング

前項にも書いたけれど、
唇って一度乾燥するとなかなか元の
潤いを取り戻すのには苦労するもの。

そんなときは唇専用か顔用ピーリングジェルで
唇の角質をオフしてみるのもおすすめです。

すると、ガサガサだった表面がつるんとして
保湿ケアをしやすくなります。

水分や油分をすんなり受け取ってくれるように
なるので、ときどきやると良さそうですね。


◆おねえさんが唇の美しさにこだわる理由

ケアについてはこんなところですが、
おねえさんが唇の美しさにこだわるのは
母の教えに基づいているのが大きい。

「ひび割れた唇なんて色気がない!」

というのが我が母の教育。笑
これは小学生の頃から言われてました。

男性にこの話をすると
「素晴らしい教育だ!」と喝采されますよ。

そのくらい男性にとってぷるぷる唇は
女性に持っていて欲しい重要な魅力なんです。

特に男性はキスの流れで
勃起→セックスっていうのが自然なので
唇が美しいのはその女を抱きたいか
どうかさえ左右すると言って良い。

言わば麗しい唇は男女関係の入り口なのです。


色香

関連記事
スポンサーサイト
色香おねえさん
Posted by色香おねえさん

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。