FC2ブログ

どうも、おねえさんです。

このところ結婚ネタが多かったので
原点に返って女磨きについてでも
書いていこうかと。

「自分って果たして魅力的なんだろうか」
「もっと自信を持ちたいけどどうすればいい?」

という女性に是非読み進めてもらいたい。

まず、一般的に女性としての魅力というと

・丁寧で柔らかい仕草・言葉遣い
・料理上手で家庭的な一面がある
・包容力があって優しい
・明るく前向きに生きている
・美しく清潔感がある

あたりがよく言われることかな。

他にもいい女の条件とされていることは
いろいろあってどれも悪くはないけれど、
どれも定型っぽいというか面白味がない。

以前どこかで

「女性たちは巷で言われる『いい女』を
目指し過ぎて逆につまらない女に
なってしまっている」

という主旨の話を聞いたことがあるが
たしかに「いい女だけどパンチがない」
という印象を抱かないだろうか。


◆個性を忘れてはならない

女性としての魅力を磨いて
いい女になりたいと願うのはいいとして
自分がそもそもどんな女性なのかは
忘れてはならないことである。

別におしとやかなだけがいい女ではないし
時にはすっぱな態度の女がいたとしても
それが魅力的に映ることはあり得る。

明るく前向きであることは健康的でよろしいが
少し陰があるくらいの方が興味をそそるし
「守ってあげたい」と父性本能を刺激する、
なんてことだってあるわけだ。

無理して自分をありきたりな型にはめるのでなく
自分自身がどういう女性でどういう人間かを
よく知ったうえで長所を伸ばすのがおすすめ。

上記に挙げた項目は間違いではないけれど
「万人受けして当たり障りがないいい女」の
典型といっていいのではないだろうか。

同じ条件の女がいたときは
あっさりルックスや個性によって
負けてしまう可能性が高いので
時にはちょっと変わったインパクト、
他人と差を付ける何かがあるといい。

男性は「普通にいい女」よりも
「○○なとこがあるけど、結構いい女」
みたいなのが好きだったりする。

ナンバーワンを目指すのも大切だけど
オンリーワンの存在になるのも大切なのだ。


◆手軽に自信をつけたい場合は?

なんとなく女性としての自分に自信がないなら
まずはやっぱり外見を磨くのがおすすめである。

人は着る服によって言動が左右されるもので
例えば着物を着ていれば所作もおしとやかに、
ジャージを着ていればだらしなくなるものだ。

まずはどんな女性になりたいかをイメージして
理想に近い服装、メイク、髪型にチャレンジ
してみるのが手軽で始めやすい。

これは自信云々ではなく自分を変えたいときや
心機一転したいと思ったときにも有効。

デリケートゾーンの臭いや黒ずみを
解消してくれるジャムウハーバルソープも
自信の第一歩におすすめのアイテム↓



普段見えない部分をケアしておくことで
堂々と過ごすことができ自信に繋がる。

全身脱毛による効率的なムダ毛処理で
綺麗な肌見せ服に挑戦するのもいい。





↑こちら銀座カラーはおねえさんも通って
顔からVIOまできっちりやっていて効果も◎

上品なサロンは大人の女性の
気分を高めてくれるデザイン。


◆外見以外に変化を求める場合は

内面にフォーカスして女性らしさを高めるなら
個人的にはとにかく読書をおすすめしたい。

小説では登場人物の心情が事細かに描写され
共感すべき点を見逃すことがない。

そして世の中に色々な人がいることが解り
人間は多面的な存在であることも学べる。

実際の対人関係にプラスして
広い世界を見ることができるのだ。

その他、時間がない女性には
LCラブコスメの大人気フェロモン香水を
使ってみるのもとってもおすすめ。

「リビドーロゼ」は女っぽい気分になれるし
実際男性からの反応も抜群によかった。

「・・・!!なんかいい匂いする!!」
とあからさまに喜んでもらえる香り。



男性にとっては本能的に反応してしまう
何か(オスモフェリン)が配合されているらしい。

おねえさんも長年、愛用中の品なので是非♥


◆思い切った方法で女磨きしたい

もう少し思い切ってネットの出会いサイトで
セフレを作ってみるのも一案だ。

共通の知り合いがいないので
噂になったりする心配がほぼなく
いざというとき縁も切りやすい。

何でも話せるセックスパートナーがいることで
男の本音を知ることができたりと勉強になる
ことがたっぷりある。

そして何より男慣れすることによって
色気が身に付き、フェロモンが出るように。

フェロモンは男性を惹き寄せてくれるので
モテたい人も愛されたい人もあって得する要素。



実地体験は何より自信をつけやすい。

セックステクを修得しながら色気を開花させ
女としての魅力に目覚めよう。


◆最後に

女磨き、女性としての自信、いい女・・・。

今回はこれらのことについて書いてきたけれど
これらはすべて男性の存在を意識したもの。

女性目線ではなく男性の目にどう映るか、
それを踏まえながら自分はどうなりたいかも
加味してステージを上げていこう。

そして男性を意識する以上、
色気、フェロモン、セクシーさは欠かせない。

そういう女性らしさを大切にしながら
試行錯誤していけば、いつかは
「これだ」と思える自分なりのスタイルが
見つかるはずである。


色香
関連記事
スポンサーサイト
色香おねえさん
Posted by色香おねえさん

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。